オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

仲間で作って着て遊ぼう。オセロTシャツ

学生の頃は、部活動やサークルでオリジナルTシャツを作り、絆を深めたりすることが多いですが、社会に出るとみんなで着るものをそろえたりすることはなかなかなくなりますよね。同じ趣味で集まる同好会やチームがあれば、昔の楽しいノリが戻ってくるかもしれません。一人じゃできないボードゲームはうってつけかも。今回はオセロゲームでTシャツデザインを考えてみましょう。

 

<集まりやすいようにタグ付け>

f:id:origoods:20190105023408j:plain

このSNS社会の世の中、たくさんの情報のなかで同士を見つけるにはやはりこの方法がよいでしょう。#は「集まっておいで」のサインです。

 

<いつものパターンもオセロで>

f:id:origoods:20190105023651j:plain

ご当地Tシャツでおなじみの「I ○○」デザイン。せっかくなので部分は赤ではなくオセロ柄に!勝負の行方がきになる置き方にデザインしたいですね。

 

<文字をゲームの特徴で表す>

f:id:origoods:20190105023923j:plain

白を黒に、黒を白に。オセロはひっくり返して勝負するゲームですよね。オセロの綴りは最初と最後がO(オー)なので、上下反転させた文字の最初と最後に遊びをつけています。シンプルにゲーム性をわかりやすく伝えられるデザインですね。

 

<ドットじゃないよ駒だよ>

f:id:origoods:20190105024248j:plain

ゲームの途中でこの文字を作ることができたら、その時点で勝ちにしたいくらいです。

 

<これでいつでも遊べます>

f:id:origoods:20190105024351j:plain

白と黒の駒があって「オセロだな」と分かるのに、このマスはなんでしょう?これはオセロゲームの盤です。オセロ好きは思い立ったらすぐゲームしたいですよね。駒だけ持ち歩いておけば、いざ!というときにTシャツを脱ぎましょう。そうすればいつでもどこでもオセロ盤がセットされるのです!

 

 

四角いマスに白黒の駒、という王道パターンだけがオセロデザインではありません。大好きなゲーム、ちょっとシャレを効かせたオリジナルデザインを考えてみてくださいね。