オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

むくむくふわふわカワイイ小鳥。スズメデザインのTシャツ!

身近な小鳥、というと日本ではやはりスズメでしょう。昔話でも常連で、ずっと私たちの生活のそばにいる鳥です。見た目もかわいらしいので、好意的に思う人は多いのではないでしょうか。みんなが知っている鳥ですので、Tシャツデザインにもしやすいですよ。

 

<羽を広げた姿>

f:id:origoods:20181126035709j:plain

飛び立つ、その瞬間。羽を広げた姿は、小さくてもとても美しいです。瞬間を切り取った図は美しいですね。

 

<一羽を大切に!>

f:id:origoods:20181126035906j:plain

スズメは何羽かで群れているのをよく見かけますが、みんなそれぞれ個性ある生き物です。いっぱいいても、個を大切に。気になったその一羽はスペシャルなのです。

 

<ヒトコスプレ>

f:id:origoods:20181126040125j:plain

メガネをかけていると賢く見えるのは、ヒトもトリも同じかも?実際にはありえませんが、インテリ感を出すには鳥にもメガネが良いようです。

 

<どっちもスパロウ>

f:id:origoods:20181126040249j:plain

スズメアイコンかと思いきや、文鳥?そうなんです。英語でスズメはスパロウ、文鳥はジャバスパロウ。どっちもスパロウなんですね。どちらも小鳥、どちらもカワイイ。道理でなじみが良いはずです。

 

<あの画家のスズメ>

f:id:origoods:20181126040708j:plain

あの有名画家もスズメをモチーフに作品を作っていました。その画家とは、パブロ・ピカソ。非常にシンプルな線画です。この作品に習って、あなたならではのラインスズメをデザインしてみるのもおもしろいのではないでしょうか。

 

 

リアルでも、デフォルメしても、スズメはスズメ。海外でも親しまれている鳥なので、グローバルに着ることができますよ。