オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

大人になると懐かしい!給食Tシャツ _♪

お昼ごはん何食べよう。誰と食べよう。もう面倒だから食べなくてもいいかな。・・・大人になると、仕事の都合でランチを抜くこともしばしばある、そんな生活になることもありますよね。そのせいか「給食」というワードに心引かれてしまう大人は多いはず。実際、給食メニューをだしてくれる飲食店があったりもしますよね。ちょっと青春、心引かれてしまう給食。Tシャツにすれば賛同者がもっと増えそうですよ?!


<どの地域でもナンバーワンメニュー>

 

f:id:origoods:20180605050000j:plain

地域ごとに出されるメニューが違うのが給食の特色ですが、なぜか全国どの地域でも好きなメニューとしてあげられるのが、揚げパン!お砂糖味だったりきな粉味だったり、フレーバーはそれぞれですが、このロゴに共感するものは、みんな給食好きといえるでしょう!

 

<地域愛、それぞれ>

 

ご当地ならではの思い出があるのも給食あるある。この「白バラ牛乳」は、鳥取県民にはおなじみすぎるデザインです。他の地域ではピンときませんが、このレトロなデザインはある種の人たちの心をぐっと掴みますよね。

f:id:origoods:20180605050603j:plain

 

 

<国が変わればランチも変わる>

日本の給食は、献立を親がチェックするほど栄養バランスに気を使ったものになっていますが、ちょっと外に出ると拍子抜けどころか腰も抜けそうなくらいざっくりとした給食が多くあります。
たとえば、日本ではおやつやおつまみにしかならないチップスも、チーズやトマトソースをディップするとたちまち小学生のランチになったりします。

それじゃなくても、マフィンやシェイクなど、ジャンクというしかないような、ランチが日常になっているのがアメリカ。

f:id:origoods:20180605050615j:plain

こんなふうにTシャツにメニューを記してしまったほうがオーダーが楽そうですね。

f:id:origoods:20180605050726j:plain


<何組にいこう・・・>

f:id:origoods:20180610135033j:plain


この鍋をこんなふうに持つのは、元気がないときの持ち方ですよね。同じフロアの各教室を、「これこれこういう理由で、足りなくなっちゃいました」といって周る役回り、という思い出を悲しげにお持ちの方は、そろそろ突き抜けて楽しくなってもいいかも。

 


楽しい思い出、苦い思い出、それぞれあるけどやっぱり懐かしく、たまに口にしてみたくなるのが給食ですね。