オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

ツバメがやってくる春、Tシャツを着て迎えよう

あたたかい南にいたツバメが、寒さを乗り越えた日本に飛んでくるのが4月ころ。春の訪れと共に姿を見る機会が増えてきます。昔から、ツバメは益鳥として人々から大切にされている鳥で、愛されてきました。家の軒下に巣を作ると幸運が訪れるなんていわれたりもしていますね。そんなツバメをお迎えするべく、ツバメTシャツを作ってみましょう!

 

 

<元気に飛んできてね>

f:id:origoods:20180425184856j:plain

海を渡ってくるツバメたち。ブルーの生地が広い海や空に見立て、背中から前へ軽やかに飛ばせましょう。

 

<さりげなくポイントで>

f:id:origoods:20180425184911j:plain

プリントした蝶ネクタイとポケット部分にツバメをイン。切り取られた窓の中でツバメが自由に飛びまわります。

 

<切り絵のように美しく>

f:id:origoods:20180425185007j:plain

モノクロだけれど輝きがみえるようなデザインです。少しレトロな感じが雰囲気を出していますね。

 

ジョークとしてのツバメ>

f:id:origoods:20180425185021j:plain

英語でツバメはスワロウ。swallowには飲み込むという意味もあり、英語のTシャツデザインには「私は飲み込む」という意味でツバメをかけたものが見られます。

上のTシャツは「わたし」とかけていますが、下のTシャツは「わたし」を「アイ=目」とさらに置き換えています。遊び心ですね。

f:id:origoods:20180425185032j:plain

 

<グラデーションのように散らして>

f:id:origoods:20180425185044j:plain

シルエットをたくさん重ねると、群れから個体が散らばっていくような臨場感あるデザインにすることができます。夜明けのように美しい色合いになっています。

 

 

今年もたくさんのツバメたちが日本にやってくることでしょう。それぞれが無事に着いて元気に日本で過ごしてほしいですね。