オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

もうすぐ来る数学DAY。円周率をTシャツに!

3月14日といえばホワイトデー、といいたくなりますが、この日は「数学の日」でもあるんです。円周率の近似値である3.14にちなんで制定されました。何桁まで言えるかが自慢にもなりますが、一時期日本では「3」で計算するなんて時期もありましたが、やっぱり基本はちゃんと3.14。円周率をTシャツデザインでも楽しんでみましょう!

 

<これくらいなら言えるかな?>

f:id:origoods:20180310033122j:plain

筆者が言えるのは小数点以下14桁まででした。学校で習った当初は30桁くらいまで言える子がいた気がします。自分の言えるところまで記して、みんなで着てみるのもいいですね。

 

ラテン文字で表そう>

f:id:origoods:20180310033135j:plain

円周率は数字を並べるほかに、「π(パイ)」の字でも表されます。
数学が好きなあなたはこんな主張を!

 

<パイと言えばパイだよね>

頭に魅力的なπと、お腹に魅力的なパイ。どっちも好きだから一緒にデザインしちゃいましょう。
右にπ、左にパイ。

f:id:origoods:20180310033152j:plain

πをパイっぽく切り取っちゃうのもアリかも。

f:id:origoods:20180310033243j:plain


<πってもっと長いのです>

f:id:origoods:20180310033301j:plain


一文字でまとめていますが、実は22兆桁まである円周率。びっしり詰めてもTシャツにできるのはこれくらいです。


<πの日をアピールしよう!>

f:id:origoods:20180310033315j:plain


「Pi Day」って何?と聞かれたら、しめたもの。ステキな円周率の日をみんなに教えてあげましょう。

 

まだまだ解き明かされない円周率。桁数がどんどん伸びている、ロマンある円周率をこうやってTシャツにすることで、数学に親しみを感じられます。小さい子にも勧めたいデザインですね。