オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

3月3日桃の節句は雛祭りTシャツでお祝い!

女の子の健やかな成長を祈る、年中行事のひな祭りがもうすぐやってきます。桃の花が飾られ、美しい装束を着た雛人形が並びます。最近は5段・7段飾りの大掛かりな雛壇も減り、男雛と女雛だけを飾るケースも増えていますが、行事の中でもきちんとお祝いするご家庭が多いのではないでしょうか。春の訪れもすぐそこまでやってきていることもあり、ぱっと明るい雰囲気のあるイベントですよね。季節限定のものを気軽に用意できるのが自作Tシャツの良いところ。雛祭りデザインも外せません!

 

雛人形なしで表現>

f:id:origoods:20180224040929j:plain


漢字二文字で説明してありますが、桃の花とひし餅があるだけで、何の日なのか日本人ならすぐ分かりますね。

 

英語圏の方もご一緒に>

f:id:origoods:20180224040938j:plain


雛祭りは「Doll's Festival」「Girl's Festival」などと言われますが、桃の節句だとこのような表現もあります。

 

<ゆるいパターンもマスト>

f:id:origoods:20180224040950j:plain


ほんわかゆる系デザインは、いまや定番です。お団子みたいなまんまるトリさんのおひなさま。ひな祭り当日が過ぎても、しばらく着ていたくなります。

 

<ペットも愛する我が仔>

f:id:origoods:20180224041010j:plain


動物を飼っている方は、ペットももちろん大事な家族ですよね。メスがいたら、飼育している動物を雛人形にして、健やかな成長を祈りましょう。

 

<ペアで着てどこでもお雛様>

f:id:origoods:20180224041018j:plain


男女の兄弟やカップルで、それぞれ男雛・女雛Tシャツを着て、桃の節句はおそろいTシャツなんていかがでしょうか。

 

 

古くは平安時代から行われていたと言われるひな祭り。古風でも現代風でもあなたらしいTシャツにしてくださいね。