オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

重ね着の季節は全面プリントでインパクトアップ!

都心部に大雪が降るなど、冬らしい天候になっていますね。出かけてもなるべく暖かくいられるように、寒い時期のオシャレは重ね着が基本になります。Tシャツの着方も、薄手のロンTの上に着たり、Tシャツの上に長袖シャツを羽織ったり、カーディガンの間からチラリと見えたり、見せ方は様々。ワンポイント柄だと何かを上に着た時に隠れてしまうので、冬着るTシャツは全面プリントがオススメです!

 

<何にでもあわせやすいモノクロ>

f:id:origoods:20180123041822j:plain


うるさくなりがちな総柄ですが、色味を抑えれば遊びのある柄でも大人っぽくまとめることができます。

 

ビビッドカラーで目立たせて>

f:id:origoods:20180123041926j:plain


派手な赤色を基本にした、大胆なデザインです。服の間から少し見えるくらいでも、インパクトは抜群ですね。

 

<続きが気になるマンガデザイン>

f:id:origoods:20180123041951j:plain


Tシャツにするなら全編は必要ないので、頭に浮かんだストーリーの一部をオリジナルマンガにしてプリントしてみましょう。胸の辺りは大き目のコマ割が目立って良さそうですね。

 

<わざと手作りっぽい仕上がりに>

f:id:origoods:20180123042010j:plain


ところどころ擦れがあって、子供がハンコを押したようなハンドメイドが感あります。実際にハンコを押しても、色が上手く乗らなかったり、洗うたびに薄くなってしまったりするので、手作り調のデザインにしてプリントするのが良いでしょう。

 

<配置は自由にできるのが良いところ>

f:id:origoods:20180123042034j:plain


規則的に並んでいるかと思いきや、たまにくちばしが向かいの鳥に刺さっていますね。必ずしも綺麗に並べる必要はありません。あなたのセンスで生地を埋めつくしてください。

 


袖まで柄が入っているのが全面プリントの楽しいところです。遊び心のあるパターンをいろいろ作って楽しみたいですね。