オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

そろそろ季節!梅モチーフのTシャツ

梅は咲いたか、桜はまだかいな。江戸端唄で有名なフレーズですが、そろそろ梅の開花時期がやってきます。

高貴・長寿・繁栄など、縁起が良いイメージをたくさん持っている梅は、古来よりたくさんの人々に愛されてきました。Japanese Plumとして、海外でも知られていますね。

梅デザインだけだと渋くなりがちなので、今回は動物モチーフも取り入れた、かわいらしいTシャツをご提案いたします。

 

<版画のような落ち着いた2色刷り>

f:id:origoods:20180104045305j:plain

描きこみ過ぎない絵柄で、使う色も黒と赤の2色ですが、春の穏やかなひとコマが演出されているシンプルなデザインです。

 

<梅にトリ込んだモチーフ>

f:id:origoods:20180104045328j:plain

一見梅の花・・・・・・かと思いきや、鶴が紛れています。リアルに梅と鶴をデザインすると重たくなりますが、紋のようなデザインですが、こんなふうにデフォルメするとコミカルで普段から着易くなりますね。

 

<小鳥と梅をカラフルに>

f:id:origoods:20180104045346j:plain

派手な色使いですが、小さい範囲にプリントを抑えることで印象がうるさすぎずに収まります。スタンプで押したようなキュートなデザインです。

 

<幅全体をつかって大胆にプリント>

f:id:origoods:20180104045404j:plain

鹿の角に梅が咲く幻想的なデザインですが、注目したいのは袖の部分にまでデザインがつながっていること。身幅に合わせて絵柄をおくと、小さくなってしまいますから、思い切って使えるところまでキャンバスにしてしまうと、表現も広がりますね。

 

<コラージュみたいなデザイン>

f:id:origoods:20180104045418j:plain

ドット柄で幹を描いた、ポップなデザインです。ところどころ不揃いで、切り貼りしたような感じが、趣があっていいですね。そのせいか季節はずれの蛙も、うまく馴染んでいます。

 

 

梅の開花は春の足音ですね。春のデザインは春のうちに、季節を逃さず着ておきましょう!