オリジナルTシャツ・プリントTシャツ関連情報ブログ

オリジナルTシャツ・プリントTシャツをシミュレーターで自分でデザインしたい!という方に耳寄りな情報や業界最新情報を発信しています

明日は鏡開き。餅Tシャツ着ておもちを食べよう

お正月の行事はいろいろあります。地域によって日付は少し変わりますが、三が日が過ぎ、松の内が終わって七草粥を食べ、締めに行われるのが、鏡開きです。

一家の円満や、無病息災を願って、お正月に飾っていた鏡餅を食べる鏡開き。せっかくですから、着るものにもお餅を取り入れて行事に臨みましょう。

 

<文字から伸びーるおもち>

f:id:origoods:20180103070744j:plain

さりげなく服の裾にお餅を。漢字を使っていて、外国の方にもウケが良さそうなデザインです。

 

<四角いものの正体は?!ひっそりおもち>

f:id:origoods:20180103070807j:plain

胸ポケットになにを入れているのかと思えば・・・・・・。餅好きなら、切り餅を入れたくなりますよね?保存食になるお餅ですから、まるで持ち歩いているような、こんなデザインも冗談ばかりではないのです。

 

<伸びるといえば、おもちとあの動物>

f:id:origoods:20180103070842j:plain

焼いても茹でても伸びるおもち。食べるときによく伸びますが、動物ではネコがよく伸ばされています。伸びる同士でデザインにしたら、こんなふうにおもしろ可愛くなりますね。

 

<もちつきはウサギのお仕事>

f:id:origoods:20180103070958j:plain

お月様ではウサギがお餅をついていると言われています。杵と臼でつくおもちはおいしいですよね。和の雰囲気を取り入れると、大人や男性でも着られるデザインになります。

 

<感謝の気持ちをこめて?>

f:id:origoods:20180103071014j:plain

なじみのある、サクラのマーク。誰かをほめるときに押されるスタンプですね。こんなTシャツを用意しておいて、焼き加減が絶妙だったらバシッと着てみてはいかがでしょうか。

 

 

お餅は年中食べたいおいしい食材です。お正月だけの楽しみではないので、お餅Tシャツも一年中楽しみたいですね。